スポンサー広告記事編集

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2012.12.01(土)
日本日記記事編集

Kくん、虹の向こう側。。。


k12-1.jpg

10月30日 K 永眠。 9歳ともうすこしで11ヶ月。 10歳のお誕生日は迎えられませんでした。

9月の終わり頃、Kは急に体調を崩しました。病名は組織球肉腫。
時々していた血液検査では全く問題もなく、食欲旺盛で白髪もほとんどない真っ黒なつやつやした毛艶のKからは予想がつきませんでした。
腫瘍が全身に転移していたので、薬を飲ませつつも、あとはゆっくり楽しく過ごす事にしました。

Kはとても賢く穏やかでやさしい犬でした。小さい頃からいたずらもした事が無かったし、吠える事や、うなることもほとんどしませんでした。
でも一度だけ、リビングの本棚のガラスに映った自分を見つめ、何やら黒い物体が僕のまねをする〜〜とうなったことがあったりと、なかなかユニークな面もありました。
弟くんがきてからは、良く面倒をみてくれました。弟くんがベッドで泣いているとすぐにつんつんして教えてくれたり、自分のおもちゃをたくさん弟くんのベッドにくわえて入れていました。

Kを連れ週末には海へ山へとよく出かけました。特に海や川が好きだったようで、すぐに水の中に入ってしまいました。。
自然に行くといつも笑顔でした。

Kは手のかからないコでした。小さいときから家の中での粗相もあまり無かったし?、最後は歩けなくなってもトイレは頑張ってフラフラしながら外に行っていました。そしてあっという間に虹をわたってしまいました。

Kと過ごした時間は私達家族にとってとても貴重な時間です。大切な思い出をいつまでも心に持っていようと思います。

このブログを通してKをかわいがって下さった皆様、ありがとうございました。


スポンサーサイト
│posted at 23:03:30│ コメント 2件トラックバック 0件
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。